願いを叶えるNLPコーチング、心の取扱説明書

夢や目標、望む未来を叶えていくのに役立つ考え方を発信するブログ

考え方の正体とは?

昔、僕が小さい頃

ヒーローもののテレビが大好きでした

 

あるとき、ヒーロー戦隊ショーが

近くの遊園地で行われるということで

両親が連れて行ってくれた時のこと

僕はとんでもない光景を見てしまったんです!!!!

 

ステージの裏で虫探しをしていると

僕の前に悪役怪人が現れました

僕に気づかない怪人は「どっこいしょ!」と

言いながらおもむろにくつろぎ始めたと思いきや

まさかの着ぐるみを脱ぎ始めたのです!!

怪人の正体は人でした

 

幼い僕の夢は砕け散りました

 

信じているものの正体は

案外ニセモノかもしれないよ

 

何かの正体を知るとは例えばこんな感じ

 

 

というわけで今日は

『考え方の正体』について書いて生きます!

間違えた、書いて行きます!

 

考え方=思い込み=信念=プログラミング

 

 

いきなり結論から申しますと

考え方は思い込み、そう!ただの思い込みです!以上!

今日は終わり!!

 

 

 

こほん。。。

嘘です。ごめんなさい。叩かないで下さい。

 

 

もう少し詳しく説明しますね

考え方は思い込み、思い込みとは

信じて疑わないことです。

言わば、当たり前すぎて気づきすらしないこと

 

です!!

心理学ではビリーフとか信念とか言います

信念とか言うと何だかかっこいいですね!

『不動の信念!動かざること山の如し!』とかね

イカすね、ナウイね

 

でも信念はただの思い込み

『不動の思い込み!』とたんにダサくなるね

ただの勘違いな人に聞こえてくるよね

 

あらいかんタメ口になってきた。まあいいか続けます

 

例えば、こんな話があります

一緒に想像して下さい

 

とある遊園地であなたはベンチに座って

休憩をしています。

ポテチとコーラを買って今まさに

ベンチに腰を下ろしました。すると

前からちょい悪そうなオヤジが

こちらへ近づいてきます

 

オヤジはあなたの隣に座り

そしてにっこり笑って

『ご機嫌よう!』と

親しそうに話しかけてきました

しばらく世間話しをしていると

なななんと!( ゜o゜)

そのオヤジはなんの断りもなく

さっき買ったポテチの袋に手を伸ばしてきました

 

あなたは注意することもできず

苦笑いで自分もポテチに手を伸ばし

コーラを飲みます

会話はそこで止まり

無言でお互いにパリポリとポテチを食べ合います

あなたはだんだんイライラしてきます

視線で気づかせようと相手に

にらみをきかせるけれど

相手も視線を離さずこちらをじっと見てきます

『なんて野郎だ!勘弁ならねー!』

心の中で思いますが口には出せません

 

悔しさと怒りで味なんかわからなくなってきます

今度手を伸ばしてきたら絶対注意しよう!そう決めた瞬間

男は立ち上がりこう言いました

 

「あなたみたいな無礼な人は初めてだ」

 

チーン。。。男は去っていきました

あなたはアゴが外れるほどの衝撃を受け

怒りの感情もどこかへ消えてうなだれました。

しばらく何も考えられず呆然としていると

ふと横目に入ってきたのは

 

ベンチの上に

まだ袋さえ空いてないままのポテチ

そうなんです

あなたが食べていたのは自分の買ったポテチではなく

ちょい悪オヤジのポテチだったのです!!!

ガーーーン!!!!Σ( ̄□ ̄;)

 

さっきまでの怒りはどこかへ消え失せ

恥ずかしさと、

申し訳なさが身体中に広がって行きましたとさ。

ちゃんちゃん

 

 

思い込みを端的に表す物語でした

 

あなたの信じてることは真実ではありません

あなたの信じてることは単なる思い込みです

 

 

自分の持ってる考え方(思い込み)が

いかに感情や行動や振る舞いに影響を与えるか

感じてもらえたでしょうか

自分の信じてること=考え方=思い込みは

これほど強力に作用します

 

考え方が変わると人生が変わります

変わらざるを得ません、なぜか

 

それは条件反射だから

無条件に反応してしまうからです

 

先ほどの物語の中で

感情が動くことはなかったでしょうか?

 

何か出来事が起こる

それを体験すると人は無条件に反応します

ある思考や感情や行動が勝手に作動します

誤解を恐れず言ってしまえば

人間はある意味ロボットなんです

プログラムで動いてる

ペッパー君と同じなんです

だから毎回同じような結果になる

 

うまくいく人は何をやらせても一定の結果を出します

そこそこの人もそう

パッとしない人もそうです

 

『自分はこれくらい』

っていう思い込みを持ってるから


人間の能力に大差はありません

違いを作るのは考え方(思い込み)

もっと言うと条件付けられたプログラム

 

ここで無意識くん(潜在意識)の登場となるのですが

長くなったので続きは次回にします

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございます


あなたが幸せになる

許可を出すのは他の誰でもない

あなた自身です