願いを叶えるNLPコーチング、心の取扱説明書

夢や目標、望む未来を叶えていくのに役立つ考え方を発信するブログ

考え方の正体とは?

昔、僕が小さい頃

ヒーローもののテレビが大好きでした

 

あるとき、ヒーロー戦隊ショーが

近くの遊園地で行われるということで

両親が連れて行ってくれた時のこと

僕はとんでもない光景を見てしまったんです!!!!

 

ステージの裏で虫探しをしていると

僕の前に悪役怪人が現れました

僕に気づかない怪人は「どっこいしょ!」と

言いながらおもむろにくつろぎ始めたと思いきや

まさかの着ぐるみを脱ぎ始めたのです!!

怪人の正体は人でした

 

幼い僕の夢は砕け散りました

 

信じているものの正体は

案外ニセモノかもしれないよ

 

何かの正体を知るとは例えばこんな感じ

 

 

というわけで今日は

『考え方の正体』について書いて生きます!

間違えた、書いて行きます!

 

考え方=思い込み=信念=プログラミング

 

 

いきなり結論から申しますと

考え方は思い込み、そう!ただの思い込みです!以上!

今日は終わり!!

 

 

 

こほん。。。

嘘です。ごめんなさい。叩かないで下さい。

 

 

もう少し詳しく説明しますね

考え方は思い込み、思い込みとは

信じて疑わないことです。

言わば、当たり前すぎて気づきすらしないこと

 

です!!

心理学ではビリーフとか信念とか言います

信念とか言うと何だかかっこいいですね!

『不動の信念!動かざること山の如し!』とかね

イカすね、ナウイね

 

でも信念はただの思い込み

『不動の思い込み!』とたんにダサくなるね

ただの勘違いな人に聞こえてくるよね

 

あらいかんタメ口になってきた。まあいいか続けます

 

例えば、こんな話があります

一緒に想像して下さい

 

とある遊園地であなたはベンチに座って

休憩をしています。

ポテチとコーラを買って今まさに

ベンチに腰を下ろしました。すると

前からちょい悪そうなオヤジが

こちらへ近づいてきます

 

オヤジはあなたの隣に座り

そしてにっこり笑って

『ご機嫌よう!』と

親しそうに話しかけてきました

しばらく世間話しをしていると

なななんと!( ゜o゜)

そのオヤジはなんの断りもなく

さっき買ったポテチの袋に手を伸ばしてきました

 

あなたは注意することもできず

苦笑いで自分もポテチに手を伸ばし

コーラを飲みます

会話はそこで止まり

無言でお互いにパリポリとポテチを食べ合います

あなたはだんだんイライラしてきます

視線で気づかせようと相手に

にらみをきかせるけれど

相手も視線を離さずこちらをじっと見てきます

『なんて野郎だ!勘弁ならねー!』

心の中で思いますが口には出せません

 

悔しさと怒りで味なんかわからなくなってきます

今度手を伸ばしてきたら絶対注意しよう!そう決めた瞬間

男は立ち上がりこう言いました

 

「あなたみたいな無礼な人は初めてだ」

 

チーン。。。男は去っていきました

あなたはアゴが外れるほどの衝撃を受け

怒りの感情もどこかへ消えてうなだれました。

しばらく何も考えられず呆然としていると

ふと横目に入ってきたのは

 

ベンチの上に

まだ袋さえ空いてないままのポテチ

そうなんです

あなたが食べていたのは自分の買ったポテチではなく

ちょい悪オヤジのポテチだったのです!!!

ガーーーン!!!!Σ( ̄□ ̄;)

 

さっきまでの怒りはどこかへ消え失せ

恥ずかしさと、

申し訳なさが身体中に広がって行きましたとさ。

ちゃんちゃん

 

 

思い込みを端的に表す物語でした

 

あなたの信じてることは真実ではありません

あなたの信じてることは単なる思い込みです

 

 

自分の持ってる考え方(思い込み)が

いかに感情や行動や振る舞いに影響を与えるか

感じてもらえたでしょうか

自分の信じてること=考え方=思い込みは

これほど強力に作用します

 

考え方が変わると人生が変わります

変わらざるを得ません、なぜか

 

それは条件反射だから

無条件に反応してしまうからです

 

先ほどの物語の中で

感情が動くことはなかったでしょうか?

 

何か出来事が起こる

それを体験すると人は無条件に反応します

ある思考や感情や行動が勝手に作動します

誤解を恐れず言ってしまえば

人間はある意味ロボットなんです

プログラムで動いてる

ペッパー君と同じなんです

だから毎回同じような結果になる

 

うまくいく人は何をやらせても一定の結果を出します

そこそこの人もそう

パッとしない人もそうです

 

『自分はこれくらい』

っていう思い込みを持ってるから


人間の能力に大差はありません

違いを作るのは考え方(思い込み)

もっと言うと条件付けられたプログラム

 

ここで無意識くん(潜在意識)の登場となるのですが

長くなったので続きは次回にします

 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございます


あなたが幸せになる

許可を出すのは他の誰でもない

あなた自身です

考え方に対する考え方(その2)

こんにちは。

 

マインドフルネスコーチの水谷です。

あ、この肩書き今日決まりました^ ^

 

前回の投稿では

考え方はあなた自身ではなくただの道具なんだという話をしました。

今回はその続き(前回の記事をお読みでない方は先にこちらをどうぞ)

 

waterheart154.hatenablog.com

 

考え方はただの道具という考え方は受け入れてもらえたでしょうか

まだ納得いかないという方もいると思うのでもうしばらくお付き合い下さい

 

大切なことは何の役に立つか

考え方に対する考えを持つとき

何を意識するといいのでしょう?

 

結論から言ってしまうとそれは目的です。

目的に対してその考え方は有効か?役に立つのか?

これも当たり前のような感じがしますね。今日はこのことについて深めて行きます。

 

便利なので自分の過去の話を例に出したいと思います。

 

私は20代前半の頃、

あるコミュニティーのリーダーになりました(他薦ではなく自薦です)

若さに任せて一生懸命頑張りました。それこそ命を削る思いの死にものぐるいで。

そうすると若さと勢いとビギナーズラックで結果が出ました。

一見成功したように人にも自分にも感じられました。

 

でも心の中はズタズタでした。自分にも人にも厳しく接し、チームメンバーとも激しく傷つけ合うこともありました。誰も信じられずに孤独を感じていたのを覚えています。

キン肉マンみたくオデコに『不幸』と書いてありましたきっと。

 

私はこのままの生き方では耐えられず、何とか自分を変えたい一心で

三ヶ月かけて心の修養をするあるプログラム?に参加しました。

すると何が起きたか?

私の心はすっかり救われました。考え方がそれまでとまったく変わり、だんだんと心のコリが癒され本当に生きるのが楽になりました。言わば幸せを感じる状態になったんです。

 

 

 

でもね...

 

 

 

すぐに次の問題が現れたんです。

それは、やることなすこと結果が出なくなったんです。

毎日に幸福感はある、でもなんか物足りない。

当時の私は、心を乱してはいけない、心が濁ると不幸になる。頑張ると心が濁る、

だから頑張ってはいけない。頑張るよりも楽しもう!という考え方を持っていました。

 

今だからわかりますがこんな考え方で結果が出るわけがありませんね。

 

それからは本当に混乱しました。結果を出すには頑張らなくてはいけない

でも頑張ると不幸になる!どうしたらいいんだ!ウガーーー!!!

ってのを10年くらい続けました(笑)

 

昔の僕はこの世のどこかに真実とか正解みたいな考え方があると信じ、

それをずっと探していたんです。でもそんなものはどこにもないと心の学びを進める上でわかってきました。

 

 

この世界には相反する真実がありますよね

 

今に感謝し足るを知る(おーそうだ!)

一方で

今に満足しちゃダメ、さらに上を目指す!(おーそれも確かにそうだ!)

 

優しさも大切だけど厳しさも大切

続けることも大切だけど完了していくことも大切

伸び伸び育てる事としっかり躾ける事

素直な心と他人の意見に振り回されない心

 

 いろんな人がいろんなことを言う。どっちも大切だしどっちも正解に聞こえる。

さんざん悩んで辿り着いたのは、

 

この世に真実はない、むしろ全てが真実なわけです。

今日の完了を知らせる夕日だって

世界のどこかではスタートの朝日になるんです。

 

目的が最も重要

 

結局わかったのは目的が変われば手段も変わるということ。

 

成功するのが目的ならそれにふさわしい手段(道具)がいる。

幸せになりたかったらそれにふさわしい道具(考え方)がいる。

 

絶対真実な考え方など初めからなく

目的にふさわしい考え方が存在するだけだったんです。

 

成功したいのに幸せになる考え方ではうまくいかず

幸せになりたいのに成功する考え方では苦しくなります。

そして究極を言えば

幸せに成功したいならそれに役立つ考え方を持てば良いだけなのです。

 

全ての人の中に目的があります。

しかし、その目的を意識化できてる人はほとんどいません。

 

心の奥では幸せな家庭を築きたいという目的を持ってるのに

結婚は人生の墓場だ。

とか、

永遠の愛なんて存在しないというトンチンカンな考え方を真実だと思い込み

一生懸命握りしめているのです。

そして幸せな家庭という目的とは

かけ離れた現実を実現してしまうのです。

 

理想を言ってしまえば私たち人間は

目的に合わせて道具である考え方を

自在に持ち替えることができたら言いわけです。

 

まるでハサミを包丁に持ち替えるように軽やかに。

 

でも現実はそう簡単には行きませんよね?

それはもう本当に痛いほどわかります。

ずっと私自身、自分の考え方に苦しんできたわけですから。

 

では、一体ゼンタイ考え方って何でしょう?

私たちを縛り付ける考え方の正体は一体何なのか?

 

そのことについて次回は書いて行きたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

 

全てのカギを握る『考え方』に対する考え方

今までの人生の様々な場面で人に助けてもらえたこと

救ってくれた知識、大きく成長することができた学びの体験が

僕の中にたくさんあります。あなたの中にももちろんありますよね。

 

自分の考え方を発信していくと決めたその時、何を最初に表現すべきか

発信していく考え方の全ての土台となる考え方についてまず書いて見ようと思います。

 

考え方はただの道具

 

ある瞬間に、考え方は道具なんだなという発想が僕の中に湧きました。

それはどういうことか、説明して行きますね。

 

考え方は人それぞれってよく耳にします。

それはそれでその通りなんだけどもっと深めて考えてみます。

 

人の不幸の始まりは何か?

それは自分が正しいと思い込んだ瞬間に始まります。

自分が◯で相手がバツ

小さいところでは夫婦兄弟ゲンカ、その最大化が戦争という形になると思います。

 

でもこれってなんか面白くないですか?

考え方は人それぞれってみんな言う、当たり前とすら感じる。

その一方で愛し合う夫婦や世界平和を目指してる宗教家たちが戦争を起こし傷つけ合ってしまう。この矛盾。

 

僕はこの原因の根本には

 

『自分』=『考え方』

って図式が多くの人の中にあると感じるようになりました。

自分と考え方を同一化させてしまっている。

本来別々であるはずのものを一緒くたに感じてしまっている。

だから考え方を否定されると自分自身を否定されてる気分になり正しさを証明しようとして相手と衝突してしまう。そんな光景をいろんなところで目にします。

 

じゃあどうしたら良いか?

考え方は人それぞれってのをもう少し深めて、考え方はただの道具と捉えたら良い。

それでは何か人情味がなくなってしまうと感じるかもしれません。でも考え方と自分をあえて切り離すために道具という表現をします。

 

だって道具には正解も間違いもないですよね。

ハサミは正しいけど包丁は間違いなんだ。とっちめてやる!という会話はあまり聞いたことがありませんね

ハサミはハサミで包丁は包丁で素晴らしい存在です。

 

大切なのは役に立つかどうか

ここで大切なことはその道具が状況にふさわしいかどうか、役に立つかどうか、便利かどうかです。

例えば料理をする時、野菜を切るのにハサミでは不便です。

同じ刃物でもこの場面では包丁でしょう!こっちのが使いやすいよと言われれば素直に持ち替えることができます。

 

でもこれが我々の日常ではそうはなりにくい。

『自分』=『考え方』になってると

野菜をハサミで切り続けるというおかしな行動になります。

人から何かアドバイスされてもなかなか素直に受け入れられず

特に今までハサミばかり使ってきた人、ハサミを使うのが上手だったりすると

 

『俺は今までずっとこれでやってきたから!』と言い張り

 

他の道具を試そうとすることもありません。挙げ句の果てに

野菜ならまだしも、木材を切るときも、鋼材を切るときもハサミを使おうとします。

 

人はこれまで慣れ親しんだ考え方を使います。そしていつしかそれが正解、真実に昇華してしまった時に他者の真実と衝突します。

そんな悲劇を生まないために

考え方は自分ではなくただの道具なんだという考え方を提案します。

 

もちろんこの考え方が正しい!と主張するつもりは少しもありません。

ただ、人がこの世で幸せに生きるためにはこの『考え方は道具』という考え方は役に立つと提案しているのです。

 

大切なのは正しさではなく役に立つかどうか。

その使ってる道具が役に立つかどうか。

では、一体何の役に立つと良いのでしょう?

 

長くなりそうなので続きは次回にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!!

 

 

 

 

 

初めまして、恥ずかしめ増して、始めます。

「チャレンジをしよう!」

思い立ち、さっそく登録してみたは良いものの

一体何から書いたらいいわけさと、うだうだウダウダ内部対話して

すでにあれから6時間は経ってるね

 

初めまして、心の専門家をしております。水谷 湧と申します。

 

始める前が一番『G』がかかるって

質量保存の法則だとか、現状維持メカニズムだとか

恒常性やら潜在意識やらよく耳にするけどね

 

まったくご多聞に洩れず

僕にもその闘いがやっぱりありました

 

大きな挫折から人をサポートさせてもらえるようになるまでの

色々な葛藤や悩み、そしてそこから得られた学びなどを

このブログという場をお借りして書き記して行きたいと思っております

 

もし運命というものがあったとして、僕と巡り合って頂いた方がいるならば

心を込めて、基本魂の叫びと共に、たまに宇宙と繋がりながら(汗)

この世界に発信して行きます!

みなさま、これから是非ともよろしくお願いします!!